FAX WEEKLYバックナンバーです    <大阪市中央区の税理士 岡田隆税理士事務所のページへ>

★2001年11月19日(月)号★

■ ■―今週のことば―■■  成人識別たばこ自販機

 未成年者の喫煙防止のため、生年月日が記録されたICカードで年齢を確認
する自販機が開発され、来春千葉でテスト導入。カードはたばこ協会が成人に
発行する。

◆◇◆ そろそろ年末調整の準備を!! ◆◇◆

* * 各種控除申告書などを早めに渡す **

 まず、税務署から年末調整の書類が届いたことを確認して下さい。
 年末調整は、給料や賞与などから源泉徴収した税額の1年間の合計額と、そ
の年の給与総額について納めなければならない税額(年税額)とを比べて、そ
の過不足額を精算し、その差額を徴収または還付する手続きです。その基本的
な仕組みは昨年と変わりませんが、平成11年以後の各年分については定率減
税(25万円を上限に年税額の20%相当額を控除)が実施されていますので
注意が必要です。
 年税額の計算に当たっては、「扶養控除等(異動)申告書」「配偶者特別控
除申告書」「保険料控除申告書」「住宅借入金等特別控除申告書」を従業員か
ら早めに受理しその内容の確認をします。

* * 昨年と比べて変わった点 **

 所得・税額控除に当たっては、昨年と比べ以下のような改正がありましたの
で注意してください。
 住宅借入金等特別控除制度の適用期限が16年12月31日まで延長され、
今年7月1日から15年12月31日までの間に住宅に住んだ場合の控除期間
を10年、各年の控除限度額を50万円とする制度が創設されています。
 また、今年7月以降、生保と損保の中間商品である第三分野のガン保険や医
療保険などの保険契約の相互参入が可能になったことに伴い、これらの保険契
約が生命保険料控除と損害保険料控除のいずれの対象となるかは、契約先が生
命保険、損害保険にかかわらず、その保険契約の内容に応じて区分されること
になりました。

◆◇◆ 年末は売掛金回収のチャンス ◆◇◆

 年末は賞与を始め何かと資金が必要です。運転資金確保のためにも、経理と
営業が連携して得意先管理・売掛金回収の準備を整えます。
 経理部門は売掛金の状況、支払いの悪い得意先の資料、納品トラブルのあっ
た問題債権などを営業部門に提供し、請求書の再発行を行うなど事務的ミスに
よる回収遅れがないようにします。
 営業部門は得意先に対し振込日や集金日の確約を取り、振込のチェックや集
金を行います。入金が遅れるような場合は、督促をするとともに万一に備えて
対策を立てておきます。
 これによる資金計画が厳しいようなら、早めに金融機関に相談するなどの手
を打っておきます。

◆◇◆ 男性が老後に楽しむ趣味 ◆◇◆

 ある調査によると男性が老後に楽しむ趣味は、1位 国内旅行、2位 海外
旅行、3位 ドライブだそうです。園芸、ウオーキング、釣り、陶芸といった
、高齢者向きと思える趣味は11位以下になっています(「パソコン」は7位
)。 最近は「幹事さんお任せ型」の団体旅行よりも、自分で計画を立て旅を
楽しむ熟年男性が増えています。国内旅行では巨樹や巨木を訪ねる旅、海外旅
行では夫婦で英語を学ぶ短期留学コースなど、目的のはっきりした旅行が人気
のようです。


 FAX WEEKLYバックナンバーです    <大阪市中央区の税理士 岡田隆税理士事務所のページへ>