税務経営情報のバックナンバーです    <戻る>

2006年07月31日(月)

■■−今週のことば−■■   ゆうちょ銀行

 07年10月にスタートする郵政民営化で発足する郵便貯金銀行の新名称。資本金は6〜7兆円となる。郵便保険会社は「かんぽ生命保険」。11年をメドに株式上場。

◆◇◆ 出張旅費の取扱いは慎重に!  ◆◇◆ 

** 調査でチェックされやすい出張旅費 **

 役員や社員に支給する出張旅費は非課税です。しかし、出張に伴う交通費については領収書をもらえないケースも多いだけに、税務調査で出張旅費がチェックされトラブルになることもあります。
 それは、出張旅費の名目で経費を水増ししたり、役員報酬に上乗せしたりする、いわゆる"カラ出張"のケースがあるからです。
 適正な額で定めた「出張旅費規程」に従って支払ったと主張しても、出張したことを証明することはできません。出張旅費規程を適切な額で定めるなら、実費精算でなくともかまいませんが、出張を立証するためのホテルの領収書などの資料をそろえておくことが求められます。

 

** 出張を客観的に立証できる資料を残す **

 さらに、出張の事実を客観的に立証するためにも、航空券や乗車券などのコピー・飲食代やタクシーの領収書、訪問先が明らかになる名刺やカタログなどをそろえておけば効果的でしょう。
 仮に、実態のないカラ出張ということになれば、出張旅費が損金不算入となることはもちろんのこと、その相当額が社員に対する賞与とされ、源泉徴収の対象になるだけでなく、仮装・隠ぺいによる重加算税が課される可能性もあります。また、社員に支給されず、会社に裏金としてプールされていたとなると、確実に重加算税の対象となります。
 なお、出張と称して取引先とゴルフに行った場合には、宿泊費・交通費などが交際費課税の対象になります。出張旅費は、税務署との無用のトラブルを避けるためにも日頃の心がけが大切です。

 

◆◇◆ 債務の株式化で財務体質の改善  ◆◇◆ 

 会社が社長から資金繰りのために「借入」をしているケースはよくあります。このような債務を資本に交換する手法をデット・エクイティ・スワップ(DES、債務の株式化)といい、従来は、検査役の調査など煩雑な手続きとコストがかかりました。
 新会社法では、弁済期限の到来している債務で債権の評価額が帳簿価額を超えない場合には、検査などが不要となり手続きが簡略化されました。
 債務を資本に振り替えることで自己資本比率が向上し、財務体質が改善されますが、資本金の増加による地方税の増加や借入金を額面以下で資本金にすることで債務消滅益が発生するなど、注意点も多いので充分な検討が必要です。

 

◆◇◆ 8月のチェックポイント ◆◇◆

※暑中見舞状は立秋(8日)までに届くように発送、それ以後は残暑見舞いになります。

※夏季休業を実施する企業は、関係先に日程の連絡を行い納品・集金などを確認。一斉休業の事業所は防犯・防火対策にも注意します。

※疲労が原因の労働災害や交通事故が起こりやすいので、就業中の適度な休憩や水分補給など、従業員の健康管理に気を配ります。

★今日31日は所得税予定納税額第1期分の納付期限。振替納税の方は預貯金の残高確認を。


 


 税務経営情報のバックナンバーです   <戻る>