税務経営情報のバックナンバーです    <大阪市中央区の税理士 岡田隆税理士事務所のページへ>

2004年9月6日(月)

■■−今週のことば−■■  遺伝子ドーピング

 今回のオリンピックでも薬物ドーピングによる不正が問題になったが、近い将来、遺伝子治療を利用したドーピングの出現が懸念されている。従来の検査では見破れない。

◆◇◆ 人材投資促進税制の創設を要望 ◆◇◆

** 人材育成費用を税額控除 **

 平成17年度税制改正に向けて各省庁が要望項目を公表していますが、経済産業省は、人材投資促進税制の創設や未上場株式に係る所得と他の金融所得との損益通算の実現を求める意見を公表しました。
 同税制は、わが国産業競争力の基盤である産業人材を育成・強化する観点から、企業の人材投資を促進し、競争力強化のための人材育成費用について税額控除する制度の創設を要望するものです。
 例えば、社内人材育成に要する費用(通常業務とは別に行うものに限る)や人材育成外部委託費、人材育成に必要な人件費などの費用について税額控除などで減税します。

** 未上場株式を金融所得課税一元化の対象に **

 また、中小・ベンチャー企業の未上場株式への投資が他の金融商品と比べて不利な扱いとなり、これらの企業への資金供給が阻害されることがないように、未上場株式を金融所得課税の一元化の対象とすることを要望しました。未上場株式の譲渡所得や配当所得について、他の金融所得との損益通算、3年の損失繰越を認めるように求めたのです。
 ほかでは、中小企業総合支援新法の下での創業・経営革新支援策の統合・強化があります。これは、従来の経営革新法、中小創造法、新事業創出法を整理統合して中小企業経営革新等総合支援法(仮称)を創設する中小企業対策の下で、
1.設備投資減税の対象要件等の拡充・見直し、
2.同族会社の留保金課税停止措置の対象に、新法に規定される経営革新計画(仮称)承認事業者を追加、
3.エンジェル税制の適用期限を延長するというものです。

◆◇◆ 社員と会社を災害から守る ◆◇◆

 防災週間は終わりましたが、風水害・地震・火災などから社員や会社を守るリスクマネジメントを心掛けておく必要があります。
 まず、人命の安全を守る対策を第一に、
1.避難ルートの確認と避難訓練を定期的に行う、
2.建物の耐震性の評価、
3.ロッカーや機械設備等の転倒防止、
4.パソコン・コピー等を落下・転倒しないよう固定、
5.窓ガラスに飛散防止フィルムを貼る、
6.消火設備の点検などをしておきます。
 そして、事業をいち早く再開できるよう、
1.重要データのバックアップを金庫に保管、
2.損害保険の加入など、貴社に適した様々な事態を想定したチェックリストを作ってはいかがですか。


◆◇◆ 女性のセンスと能力を活かす ◆◇◆

 アテネオリンピックで金メダル16個のうち9個を女性が獲得しました。成長する企業は女性が活躍しているといわれますが、商品の企画や接客には女性特有の細かい観察力があります。
 積極的な女性が増えるなか、その力を引き出したいなら、トップの心に宿る3つの誤解を解くことが大切【日経ベンチャー】。
1.接し方…女性は大事にチヤホヤしてやらないと、
2.能力…管理職としては男性に劣る 、
3.育て方…男以上に手取り足取り教えてあげないと、といった誤解があります。



 税務経営情報のバックナンバーです   <戻る>