FAX WEEKLYバックナンバーです    <大阪市中央区の税理士 岡田隆税理士事務所のページへ>

2003年12月22日(月)

■■−次号は1月5日(月)号です−■■

 本年も大変お世話になり、誠にありがとうございました。皆様よい新年をお迎え下さい。

◆◇◆ 来年以降本格的な個人消費の回復を予感 ◆◇◆

** 6つの気分が織りなす自由な元気系消費 **

 電通消費者研究センターが今の時期に発表する恒例の「2003年の話題商品・ヒット商品」の調査分析では、今年の消費トレンドを「多自由構造な生活・6つの気分が織りなす自由な元気系消費」というキーワードで表現し、来年以降の本格的な個人消費の回復を予感しています。
 電通は、調査の結果から、今年の消費傾向について、3つの消費潮流「元気を取り戻す予感」「生活が変わる予感」「ゆとりと楽しさの予感」、6つの消費領域「私の『健・気』アシスト」「『ワクワク』シェアリング」「変身で『
改感』」「『移相・融相』を楽しむ」「おとな・しい」「軽さを愉しむゆとり」と分析しています。

** 巣穴から出て活動をはじめた消費者 **

 消費者も元気回復に向けて少しずつ動き始めています。「強い自分をめざして健康飲料を飲む」、「ヤンキースの松井選手にがんばる元気を少し分けてもらう」、「薄型テレビに新しいAVライフの始まりを予感」、「肩の凝らない雑学番組で明日の元気を養う」等々、2003年の消費者は、その時々の気分に応じていくつもの消費領域の間をダイナミックに行き来しながら、様々な元気の素を生活に取りこみ自由に構造化していたといえます。
 これまでの消費者が「不況の嵐が通り過ぎるのを身を縮めて待っていた巣ごもりの状態」だとすれば、今年のヒット商品から連想されるのは、「新しい世界(元気)に向けて巣穴から出て活動をはじめた消費者の姿」といえます。巣ごもりから元気へとモードをシフトさせた消費者の姿があります。

◆◇◆ 年末の事故や事件に遭わないために ◆◇◆

 特に年末は事件や事故が多発します。強盗など荒っぽい手口が増えているので身の安全を第一に、皆さんで対策を話し合ってみて下さい。例えば、

*盗難……通帳・印鑑・カードは別々に保管し、万一の場合は被害を最小限にします。

*ひったくり……道を歩くときは、車などが通る側と反対にバックを持ちます。

*飲酒運転……昨年道交法が改正され、「酒気帯び」「酒酔い」運転に対する罰則が強化され、新たに「危険運転致死傷害」が創設されました。飲んだら乗るなを徹底して下さい。

*防火……大掃除後、燃えやすいゴミを戸外に放置すると、放火される恐れがあります。

◆◇◆ 年末調整の仕上げと納税準備を ◆◇◆

 年末調整は今年最後に支払う給与や賞与で行い、還付や源泉徴収票を交付するのが一般的ですが、やり直しを含めて来年1月末までに済ませます。
 なお、「扶養控除等申告書」や「保険料控除申告書」などは、税務調査の際にチェックされるので大切に保管して下さい。
 源泉所得税の納期の特例を受けている企業は、半年(7月〜12月)分の源泉税をまとめて納付しますので、1月13日または20日の納付期限までに納税資金の準備もして下さい。

 


 FAX WEEKLYバックナンバーです    <大阪市中央区の税理士 岡田隆税理士事務所のページへ>