FAX WEEKLYバックナンバーです    <大阪市中央区の税理士 岡田隆税理士事務所のページへ>

2003年3月10日(月)号
■■−今週のことば−■■ 破れ窓理論

 1枚の破れ窓を放置すると、ビル全体の荒廃を招く。小さな事件を見逃せば大きな犯罪につながる。この理論を実践しニューヨークは治安を回復。わが国も参考にする。

◆◇◆ 全国展開する地域中小企業 ◆◇◆

** 全国展開で直面した問題点と対応 **

 地域中小企業の中には、地元では市場を確保しながら、全国展開に当たっては様々な困難に直面している優良中小企業が少なくありません。中小企業総合事業団では、そのような企業の問題点と支援課題を探る調査を実施し、中間報告を公表しました。
 その結果、直面した特徴的な問題点とその対応をまとめています。まず、「技術開発・事業開発段階」では、経営者が考案したアイディアを具体化するために必要な技術・人材・資金の不足や、多額の資金調達の苦労などが問題点の特徴です。その対応例として、自社のアイディアを事業化するため、産官学連携で新たな技術や事業を開発した企業や、資金調達では、小規模私募債を発行して資金問題を解決した企業を紹介しています。

** 商品化や販路の開拓での問題点と対応 **

 次に、「商品化段階」では、他社が持っていた技術の商品化のための、デザイン・ネーミング・パッケージが問題となったことなどが特徴です。その対応として、他社が持っていた優れた技術をもとに、商品コンセプト・価格・パッケージ・デザインを見直し、商品化に成功した例などを紹介しています。
 3番目の「販路の開拓・強化段階」では、販路開拓の方法がわからずPRやプロモーション活動がうまくいかないことや、新しい販売チャネルの模索などが問題点です。その対応例は、大企業との連携によって、販路の開拓や各販売店のサポート体制を整備した企業や、自社独自の施工方法を全国に広めるため、各地の施工店との連携に勤め、約100店の組織化に成功した企業などを紹介しています。

◆◇◆ クレームの"初期対応"心得 ◆◇◆

 充分に検査をしても製品トラブルによるクレームをゼロにすることは難しいことです。クレームに対する初期対応を誤まるとトラブルに発展し信用の失墜を招きます。迅速な対応ができるよう日頃から準備が大切です。

*クレームはお客様からの重要な情報です。
*原因がはっきりするまでは、安易に肯定せず正しい情報の入手に努める。
*相手の勘違いでも反論せず丁寧な対応をする。
*事実関係が確認できたら、迅速・親切な対応で安心感を与える。
*万一、欠陥商品や不良品など重大な事態であれば、情報を開示して善後策を
検討する。

◆◇◆ 電子証明書の手数料が約10分の1に ◆◇◆

 電子商取引や行政機関へのオンライン申請を行なう時に重要なのが、本人確認のための「印鑑証明」となるのが電子認証制度です。
 電子認証を受けるためには、登記官から電子証明書の発行を受けますが、この手数料が4月1日から大幅に引き下げられます。
 例えば、有効期間3ヵ月の場合は2万4千円が2,500円に、1年の場合は9万6千円が7,900円に、おおむね10分の1以下となり、気軽に利用できるようになります。


 FAX WEEKLYバックナンバーです    <大阪市中央区の税理士 岡田隆税理士事務所のページへ>