【3/21、22】盛和塾<大阪>入塾説明会のご案内

3月21日、22日に盛和塾<大阪>の勉強会・入塾説明会が開催されます。
ご興味をお持ちの方は、お気軽にお問合わせください。

カテゴリー: 事務所からのお知らせ | コメントをどうぞ

「収入」と「所得」と「課税所得」の違いは何?

今回は所得税について、基本的なことをお話したいと思います。
突然ですが皆さんは、「収入」(A)と「所得」(B)と
「課税所得」(C)の違いって分かりますか?

私は税理士という仕事をしていますので、
日常的に多くの方と税金に関することで会話をする機会がありますが、
その時によく「あれ?この方はAとBを混同されているのでは?」と
思うことがあります。
一般の方でこのAとB、ましてやBとCの違いを正確に説明できる方は
少ないのかも知れません。似ているようで全く違うものなので、
この機会に是非正しく理解して頂きたいと思います。

所得税はその年1年間(1月1日から12月31日)を
一つの計算期間として税額を計算します。
ここでイメージして下さい。皆さんは街の喫茶店の個人店主です。
まずお店の1年間の売上、これをAと言います。これはOKですね?
次にAから同じく1年間の珈琲豆の仕入れ代金、お店の家賃、アルバイト代等
(これらを「必要経費」といいます)を差し引いた残りの金額がBです。
AとBが全く意味の異なる金額であることがお分かり頂けると思います。
最後にBから扶養控除、社会保険料、生命保険料控除等
(これらを「所得控除額」といいます)を差し引いた残りの金額がCです。
このCに対して税率をかけその年の所得税額を計算します。
BとCも全く異なる金額ですね。

つまり、AやBの金額よって税金が決まるわけでは無いのです。
例えば同じ年間売り上げ1千万円でも、経費の大小によって儲けは全然違いますし、
同じ儲けでも扶養家族の数の違いによって税額も異なってくるという訳です。

これでA・B・Cの違いがご理解頂けましたでしょうか?
もし分からないところがあれば当事務所までお気軽にご質問下さい。

カテゴリー: スタッフブログ | コメントをどうぞ

養子は一人だけ??

お客様からよく頂戴する質問があります。
それは「相続対策の養子縁組は実子がいる場合は一人しかできないんですよね?」というものです。

答えは「NO」です。何故この様な誤解が生まれるのか?
それは「民法」と「税法(この場合は相続税法)」を混同しているからです。
民法では養子縁組できる人数について制限はありません。
実子がいても何人とでも養子縁組が可能です。
当然養子縁組の人数が増えれば増えるほど各相続人の法定相続分は減少します。

一方、相続税法では税負担を不当に減少させることを防ぐために、一定の制限を加えています。
もう少し具体的に言えば、相続税を計算する上での法定相続人の「数」に制限があります。
つまり、実子がいる場合は民法上の養子が何人いても「一人」としかカウントしないという意味です。
これにより、基礎控除額の金額を人為的にどんどん増やしたり、
相続税を計算する際に使う税率を意図的に引き下げて税額を少なくすることをブロックしています。
相続税法のこの制度があるために、冒頭の誤解に繋がっている訳です。

事例は異なりますが「贈与」においても似たような話があります。
それは「毎年税務署に贈与税の申告をして贈与税も納税しているから税務署はこの贈与を認めてくれますよね?」というものです。
これも答えは「NO」です。
贈与が成立しているか否かは、あくまでも民法上の問題であり、
贈与税の申告・納税をしているか否かは関係ありません。
詳しい説明は省略しますが、もし受贈者(贈与で財産をもらった人)が
「そんなの知らなかった」と言ったら即全部アウトです。
「なんちゃって贈与」(贈与者だけが贈与しているつもりの贈与)には十分ご注意下さい!

カテゴリー: スタッフブログ | コメントをどうぞ

確定申告直前対策!最新税制改正解説!セミナー

平成27年2月14日(土)13:30より、
アプローズタワー13階貸会議室にて
積水ハウス㈱様協賛、
「確定申告直前対策!最新税制改正解説!」セミナーを開催させていただきます。

ご興味をお持ちの方は、お気軽に弊社までお問い合わせください。

◆セミナー概要◆

【日時】
平成27年2月14日(土)13:30~(受付:13:00~)

【会場】
アプローズタワー13階貸会議室
住所:大阪市北区茶屋町19番19号

【参加費】
無料

【定員】
30名様

【第一部】(13:30~14:45)
「大変化!平成27年度税制改正の傾向と対策 重要ポイント解説」
講師:愛和税理士法人 代表社員・税理士 岡田 隆

【第二部】(15:00~16:15)
「知らないと損をする!確定申告直前対策」
講師:三宅伸税理士事務所 税理士 三宅 伸 氏

【同時開催】
個別相談会(16:15~17:00)

カテゴリー: 事務所からのお知らせ | コメントをどうぞ

第11回新春感謝祭2015&資産税フォーラム

弊社代表、岡田が、1月22、23日に東京にて開催された、
㈱アックスコンサルティング様主催
「第11回新春感謝祭2015&資産税フォーラム」に参加させていただき、
「アックス資産税パートナーズ タイアップ功労賞」として表彰されました。

当事務所では、今後も様々な専門家、専門機関と連携を行いながら、
一人でも多くの方のお役に立てるよう、
常に「お客様にとって何がベストか?」を考え、行動してまいります。

カテゴリー: 事務所からのお知らせ | コメントをどうぞ

2015年度新春セミナー

1月17日、日本生命御堂筋ビルにて、
弊社主催、2015年度新春セミナーを開催させていただきました。

当日は、約50名の方にご参加いただきました。

ご参加いただきました皆様、
ご多忙中にも関わらず、ありがとうございました。
今回のセミナーでお聞きいただいた内容が、
今後皆様のお役に立てましたら幸いです。

カテゴリー: 事務所からのお知らせ | コメントをどうぞ

教育資金贈与について

今皆さんの関心が非常に高い「教育資金贈与」についてお話しします。
この制度は平成25年4月1日から平成27年12月末までの期間限定の新税制です。
(平成27年度税制改正大綱にて、平成31年3月31日まで延長が発表されました)
制度の内容の詳細については省略しますが、
信託協会の発表によると平成26年9月末時点の契約数は8万9095件、
契約金額は6048億円に達しています。

ここでは一般的に誤解が多いと思われる項目を列挙してみました。

① 贈与者(財産を渡す人)は祖父母、受像者(財産をもらう人)は孫と認識されている方が殆どですが、父母から子の贈与も対象となります。

② 1500万円という大きな金額を一度に贈与しなければならないと思っておられる方がいらっしゃいますが、上記の期間内であれば、1回当りいくらでも(実際は10万円単位)、何回でも累計1500万円に達するまで贈与できます。

③ 受贈者の預金口座等へ直接贈与できると思っておられる方がいらっしゃいますが、贈与資金は金融機関等へ「信託」することが条件です。

④ 従来の年110万円非課税枠を使っての贈与には課税上全く影響がありません。(同じ年度に両方使えます)

⑤ 教育資金の範囲については、皆さんが思っておられるより相当幅広く対象とされており、学校への入学金や授業料だけではなく、教育(学習塾等)、スポーツ(野球や水泳等)、文化芸術(ピアノや絵画等)など月謝やそれに伴って必要な物品の購入費も含まれます。また国内の学校教育法上の学校等だけではなく、インターナショナルスクールや海外の教育施設も含まれます。

この新制度は、これまで日本を支えて来られた世代(祖父母)から、これからの日本の未来を創っていく将来世代(孫)へ、教育資金という贈り物を税制上バックアップするかつて無かった素晴らしい制度です。

是非この機会に検討されては如何でしょうか?

カテゴリー: スタッフブログ | コメントをどうぞ

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、当事務所では12/27~1/4まで休業させていただきます。
何かとご迷惑をおかけ致しますが、よろしくご了承下さいますようお願い申し上げます。

カテゴリー: 事務所からのお知らせ | コメントをどうぞ

2015年度新春セミナー 講演内容変更のお知らせ

2015年1月17日に開催させていただきます、
2015年度新春セミナーにおきまして、
当初、第一部にて、
「経営者・土地所有者のための
これだけは知っておきたい平成27年税制改正ポイント解説」
を予定おりましたが、

衆議院解散・総選挙の影響により、
税制改正大綱の発表が大幅に遅れる見通しとなりましたため、

下記の通り、講演内容を変更させていただきます。

第一部「相続税大改正!あなたの相続対策は今のままで大丈夫?」
講師:愛和税理士法人
代表社員・税理士 岡田 隆

皆様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。
変更後の内容につきましても、
相続対策において皆様にお役立ていただける内容となっておりますので、
ぜひ皆様お誘い合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

カテゴリー: 事務所からのお知らせ | コメントをどうぞ

ミサワホーム近畿様主催、相続無料相談会のご案内

2014年11月22日(土)、29日(土)に
ミサワホーム近畿様主催の「相続専門税理士による無料相談会」にて
弊社代表の岡田が講演させていただきます。

今回のセミナーについては、ミサワホームの物件オーナー様限定で
ご案内されているセミナーでございますので、
ご興味をお持ちの方は、ミサワホーム近畿様ではなく、
弊社までお問い合わせください。

◆ セミナー概要 ◆
【日時】
2014年11月22日(土)、29日(土)
午前 10:00 ~ 午後 4:50

【会場】
ミサワホーム近畿 インテリアホール
大阪市北区堂島2丁目2番2号 近鉄堂島ビル13階
(JR「大阪」駅より徒歩8分/各線「梅田」駅下車)

【参加費】
無料

【定員】
30名

【相続セミナー】
「相続・贈与 分かっているようで分かっていないことベスト5選!」
時間:午後1:30 ~ 午後2時50分
講師:愛和税理士法人 代表社員・税理士 岡田 隆

カテゴリー: 事務所からのお知らせ | コメントをどうぞ