ミャンマー食品フォーラム&現地企業交流会

新政権発足後、益々注目を浴びるミャンマーは、2016年秋にはEUに続き米国の特恵関税の再開も発表され、ASEANにおける生産拠点としての優位性が増しています。2017年2月15日マンダレー にて、フードバリューチェーンに焦点を当てたお互いフォーラム&現地企業とのビジネス交流会を開催します。
本フォーラムでは、農作物の宝庫で、中国・インドへの輸出ハブとしても知られる
マンダレーに焦点を当てます。日本企業が改修・運営を受注したマンダレー空港や
物流施設の現状把握と同時に、食品加工、機械、冷凍物流と保管、農業、小売などの
フードバリューチェーンやアグリビジネスの可能性について、官民キーパーソンから
最新状況を得られる貴重な機会です。また、ミャンマーの食品加工・農業分野の改善
につながる日本の技術・ノウハウを企業より紹介し、ミャンマーの課題を日本が解決
してビジネスを創り出す、課題解決型ビジネスフォーラム、「お互いフォーラム」を開催
します。さらにヤンゴン、マンダレーの食品流通現場、食品検査施設、ティラワ経済特区
の最新状況を把握して対話を深め、ミャンマー進出を検討する日本企業の人脈構築
と最新情報を把握に役立つ機会です。皆様のご参加をお待ちしております。

日時
2017年2月15日(水) 午前9時30分~午後3時

プログラム
◆第一部
・マンダレーにおける投資機会
ミャンマー投資委員会(MIC) 事務局長 兼 投資企業関係局(DICA)局長
・食品関連分野におけるニーズと課題
マンダレー商工会議所 (マンダレー食品加工輸出協会)
・ミャンマーにおけるフードバリューチェーンの可能性
長崎大学 松島教授
◆第二部
パネルディスカッション 「ミャンマーのフードバリューチェーン向上に貢献する日本の技術とは?」
パネリスト  日本企業1
日本企業2
日本企業3
モデレーター 長崎大学 松島教授
◆第三部
現地企業とのビジネス交流会

主催
OTAGAI Forum Association、国際機関日本アセアンセンター

協力
駐日ミャンマー連邦共和国大使館、マンダレー商工会議所

定員
30名

対象
ミャンマーにて食品加工、契約農場、現地提携先をお探しの日系企業

通訳
日緬逐次通訳

参加費
無料

 

 

月 日

 

時間

 

訪問地

 

 

 

213日(月)

 

午前

午後

 

成田

ヤンゴン

 

成田空港発、直行便にてヤンゴンへ

ヤンゴン着     (ヤンゴン泊)

 

 

214日(火)

 

午前

午後

 

ヤンゴン

マンダレー

 

ティラワ経済特区視察

港湾視察

国内便にてマンダレーへ (マンダレー泊)

 

 

215日(水)

 

午前

午後

 

マンダレー

 

お互いフォーラム in マンダレー

- マンダレー食品加工、農業、物流等に関するセミナー

- ミャンマー官民代表との対話

現地企業とのビジネス交流レセプション参加

マンダレー商工会議所、マンダレー食品加工輸出協会企業

マンダレー食品流通現場視察 (マンダレー泊)

 

 

216日(木)

 

午前

午後

 

ヤンゴン

 

国内便にてヤンゴンへ

ヤンゴン食品流通現場視察

食品検査機関の見学

ヤンゴン発、直行便にて成田へ (機中泊)

 

 

217日(金)

 

午前

 

成田

 

成田空港到着

(注) 上記日程、訪問先については変更される場合があります。


○申込方法
別紙の申込書をご記入のうえ、ミャンマー食品フォーラム事務局宛てにFAXにてお申込みください。(パスポートコピーも合わせてお送りください。)
*お申込み多数の場合、自社の企業進出を早期検討される方を優先とさせていただきます。
◆現地参加やマンダレーのみの参加も可能ですので、合流場所等、ご相談ください。
◆成田、関空、名古屋、バンコク発、ビジネスクラス等の料金は、各自旅行会社へご確認ください。
◆集合場所はマンダレー市内ホテルロビーです。(会場近くの推奨ホテルを別途、お知らせいたします。)
本ミッションの推奨フライトは、次の通りです。
全日空直行便   往路 2月13 日(月) NH813  成田11:00発
(成田-ヤンゴン)   復路 2月 16日(木) NH814  ヤンゴン22:10発 (翌朝11日(金)6:45成田着)
○ 申込締切日   2017年1月15日(土)
*お申込が定員に達した場合は、締切日前に受付を終了いたしますのでご了承ください。
【内容に関するお問い合わせ先】
ミャンマー食品フォーラム事務局  TEL: 03-5402-8006   FAX: 03-5402-8007
Email:  info_in@asean.or.jp

カテゴリー: 事務所からのお知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>