相続税対策とその留意点について

相続税の節税対策は、被相続人の死亡時や認知症になった後では手遅れとなります。
そこで、生前に行うべき相続税対策を4つご紹介いたします!

また、相続税対策のつもりが税務署等に否認され、
かえって多額の延滞税等を支払わなければならないケースもあります。
今回はそのようにならないための注意事項もご説明させていただいております。

相続税対策をご検討されている方は是非、ご確認ください!

詳しくはこちら(PDFのダウンロードが開始されます)

カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。