愛和健康経営宣言

愛和税理士法人は、当社で働く従業員の健康が、
従業員自身の幸福の基礎であると同時に、当社にとっての財産であり、
従業員が心身ともに健康で、個性や能力を職場において
最大限に発揮することが、当社の発展につながると考えます。

この度、愛和健康経営推進委員会(健康経営責任者:岡田隆、
健康経営推進責任者 佐伯祐介)を設置し、
従業員とその家族の健康の保持増進を積極的にサポートし、
各施策を実行して参ります。

① 健康に関する各種セミナーを実施します。
健康に関する知識習得の場を従業員に提供し、
健康の保持増進の意識向上を図ります。

② 健康診断受診率100%を目指します。
健康の保持増進には、まず各個人の健康状態の把握が重要であると考えます。
愛和税理士法人では従業員の健康診断受診率100%を目指します。

③ 午後の小休憩制度を導入します。
長時間継続して仕事をしていると、当然集中力は低下します。
また、それに反比例してストレスが増加します。
午後の勤務に事務所全体での小休憩制度を導入し、
リフレッシュする時間を設けることで、結果としてその休憩時間を
上回る効率アップが見込めるのではないかと考えました。

今後も全従業員とその家族の物心両面の幸福を追求するとともに、
従業員一同、一丸となってお客様へのサービスの向上に努めてまいります。
これまで同様お引き立てくださいますようお願い申し上げます。

カテゴリー: 事務所からのお知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。