インターン小噺vol.6

初めまして。
愛和税理士法人インターン生の村本と申します。
今回は、インターンに参加して良かったと思うことについてお話いたします。

それは、良き社会人としての振舞い方を学べるということです。
私は2月からこちらのインターンに参加しています。
それまでは回転寿司店のキッチンでのアルバイトをしていました。
そこでの経験は価値のある物でした。
しかし、ともに働くメンバーのほとんどが学生であるため、
サークルや部活動のような雰囲気の職場でした。
インターンに参加することで、このような環境では
得られなかっただろう様々な経験が得られると感じました。

例えば、インターン生の仕事内容の一つに、電話対応があります。
お客様の名前や会社名を聞き取り、担当の社員に繋ぐだけの仕事ですが、
これがどうにも上手くいきません。
私は電話で話すのが昔から苦手で、どうしても慌ててしまいます。
お客様の名前を間違えて控えてしまったり、
言葉遣いが砕けたものになってしまったりなど、色んなミスをしてしまい、
その度に社員の方からご指導していただきました。
そのおかげで今では、お客様に失礼のないような対応ができるようになったと思います。

綺麗な言葉遣いやマナーは、社会人として必要な素養です。
まだまだ社員の方や先輩のインターン生のようには出来ませんが、
インターンを通じて多くのことを学び、立派な社会人になれるように日々励みます。

カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。