インターン小噺vol.3

初めまして。愛和税理士法人インターン生の岩田と申します。
今は大学3年生で、就職活動にも取り組んでいます。
本日は、就活と同時にインターンをする私ならではのお話が出来たらと思います。

就職活動を進めていく中で、
インターンをしていて良かったなと思う場面がたくさんあります。

1.実務経験があることをエントリーシートで自信を持って言うことが出来る
2.社会人の方ならではのおもしろい話や考え方を聞くことが出来る
3.生活のメリハリがつく

1についてです。
私は今まで生きてきた中で人に自信を持って言えることがなく、
エントリーシートにガクチカ(学生時代に力を入れたこと)として
何を書くかが悩みでした。
愛和でインターンをさせていただき、自分にも力を入れていると
言えることができたのでかなり自信に繋がっています。
また、長期インターンはやはりめずらしいのか、
エントリーシート上では「長期インターン」というキャッチーな単語として書けたり、
また面接官の方にも興味を持っていただけたりすることが多く、
就活においてプラスに作用していることは間違いないです。

2についてです。
社会人の方々の近くで仕事をしていると、
直接お話を聞くこともありますし、その人たちの仕事に対する姿勢も知ることができます。
色んな経験をしてきた方々の話を聞くのは本当に楽しいですし、
冗談なんかも交えてくださるので、お昼ご飯の時間などお話できる時間は
私の一日の楽しみになっています。
また就活を進める上で、実際に働いている方と学生の考え方の違いを
知ることが出来るのは、今後のキャリアを描く上でも
かなりアドバンテージになっていると思います。

3についてです。
土日は事務所もお休みなので
平日(毎日ではありませんが)に出勤しています。
朝は9時からなので早起きの習慣がつきますし、
前日も早く寝るように努めています。
また、平日に頑張った分、休日は思い切り羽をのばし、楽しむことができます。
なんの罪悪感もなくお昼まで寝ています。
このように、社会人の方々と働くことで自然と生活にメリハリが
付けられるようになりました。

愛和でのインターンのいいところをここでは3点あげさせていただきましたが、
本当はあげたらきりがありません。
何より働いている方々が本当に人として尊敬できる人ばかりです。
今年の目標は、去年お世話になった分、
成長を見てもらうことで少しずつでも恩返しをしていくことです。
頑張ります。

カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。